DTPオペレーター 就職 求人

DTPオペレーターとして就職したいなら

DTPオペレーターとして就職したいなら

DTPオペレーターは、印刷会社や広告代理店、出版社のDTP部門などで働いています。それぞれの会社によって役割は大きく異なり、デザイナーに近いものを作る会社から、ひたすら印刷会社に渡す用のデータ作りだけを任される場合、もしくはその両方を頼まれる場合など、仕事の幅は非常に広いと言えるでしょう。

 

 

そのため、DTPオペレーターを経験してからデザイナーになりたいなどを考えている方は、就職先から選ぶ必要があります。入社してみたら印刷データだけを作る部署だったとなると、デザイナーに必要なスキルは身につけられません。できればカンタンなデザインを経験できる会社就職し、少しずつ仕事の幅を広げていきましょう。

 

 

また、現在は印刷業界の不況からか、DTPオペレーターの求人は決して多いとは言えません。特に新卒の場合はソフトへの知識が乏しい場合が多く、それほど求人はないと思っていたほうがよいでしょう。

 

 

都市部では人の入れ替わりが激しいこともあり、高待遇の就職場所が見つかる場合もあります。DTPオペレーターを経験するとその後はディレクターになる道、デザイナーになる道など、様々なクリエイティブにかかわれますので、あきらめずに求人を探してみましょう。

 

スポンサードリンク